柴犬めぐの徒然日記

            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名案でした!

2011.3.19(Sat)

夕方のお散歩に行った河川敷公園で
枝垂れ桜の木を偵察してきました。

去年 ほかの桜に先駆けて開花していた木なので
今年もそろそろ開花しているのではと気になっていました。

近づいてみると、
今にも開花しそうなほど 蕾がふくらんでいます。
2011031901.jpg
この様子だと
どこかに咲いている花があるかも知れない…
そう思って
木の周囲を回りながら さがしてみました。

すると
一輪だけ、開いている花がありました。
2011031902.jpg
たった一輪だけ咲いた花、
なんだかいじらしく、愛おしく思えます。 

    *   *   *   *

この冬 買ってやったカドルベッドは
これまでに買ってやったどのベッドをもしのぐ
めぐの大のお気に入りとなりました。
2011031903.jpg
夜になって 気温が下がってくると、
知らない間に ケージに戻って、 
このベッドに入っています。

「入りなさい!」と言われない限り
これまでは絶対に 自分からケージに入ることなどなかっためぐ、
…このベッドが持つ魅力には ただただ驚くばかりです。

ところで 今日、 
パパがごろりと横になり 寝てしまったのを見ためぐは
パパのそばで寝たいという気持ちと
お気に入りのベッドの中で寝たいという気持ちの板ばさみとなり、 
困ってしまったようでした。

しばらく考えたあげくに
ベッドをパパのそばに移動させることを思いついたようです。
2011031904.jpg
ケージから引っ張り出し パパの横まで運び終えると、
中に入って ちょっと一休み、

やがて、
すっかり 眠ってしまいました。
2011031905.jpg
なかなかの名案、
ふたつの希望を同時にかなることが出来、
さぞや満足して 眠ったことだと思います

    *   *   *   *

一方 こちらは、今朝のお話です。
使っていたラップを
今朝 すべて使い切ってしまったのですが、
めぐはいつも この時を楽しみに待っているんです。

めぐのお目当てである「芯」を渡してやりました。
2011031906.jpg

前足で しっかりはさんで
さっそく 作業開始です。
2011031907.jpg

ガジガジ噛み、
舐めてふやけてくると
ぐるりと皮をむくように分解していきます。
夢中になり過ぎて 歯ぐきを傷めそうになったときだけは
途中でストップをかけることにしているのですが、  
2011031908.jpg
固いラップの芯は
いつも こんなふうに 
めぐのおもちゃとして、最後に もうひと働きしてくれるんです。

ひと箱のラップを、
飼い主とわんことで
最後の最後まで使い尽くしているめぐ家です



 



スポンサーサイト

わたしを見て!

2011.3.16(Wed)

この記事は 本来11日にアップするつもりだった記事です。
ほぼ書き上げた後 外出し、 
帰宅してすぐに 地震のことを知ったため、
PC内に 下書きのまま置いてありました。
新しい記事がなかなか書けないまま、
悲しい災害が起こる前に書いていた記事をアップします。

 
    *   *   *   *

「森の交流センター」にしだれ梅を見に行ってきました。

人づてに わんこも同伴OKだと聞いてはいたのですが、
念のため、出かける前に 電話で確認をしてみました。
「マナーさえ守っていただけたら 大丈夫ですよ」とのこと、
これで心配なく、めぐを連れて行くことが出来ます

駐車場に車を置き、
一番奥にあるという梅林目指して、さぁ 出発です!
2011031101.jpg

途中に「どんぐり林」がありました。
落ち葉を見て とび込んで行ってしまっためぐ、
さっそく どんぐりさがしを始めました。
2011031102.jpg
ただ、鼻を突っ込んで ガサガサとさがしているものの、
いっこうに見つけることが出来ないようです。

その様子に
「もう無いのかなぁ」と思って 葉っぱをかき分けてみると、
2011031116.jpg
…ちゃんとあります!

「ほら、あるじゃない!」と拾い上げて見せると、
「それ、ください!」とお座りをしました。
(どんぐりをさがす間に 顔に“ほくろ”を作っています
2011031105.jpg
進呈してやったどんぐりを嬉しそうに咥え取っためぐ、
大事に遊ぶのかと思えば、
奥歯でカチンと割って
あっという間に 吐き出してしまいました

寄り道はここまで…
さぁ、また 歩きます。

この橋を渡ったところが お目当ての梅林のようです。
2011031106.jpg

きれいなピンク色のしだれ梅が出迎えてくれました。
2011031107.jpg

お花を眺めながら、ゆっくり あたりを散策してみます。
2011031109.jpg

しだれ梅は 今がちょうど見頃、
三脚を立てた方が 
あちこちで、たくさん 写真を撮っていました。
2011031120.jpg

お邪魔にならないようにと気をつけながら
ママもちょっとだけ、写真を撮ってみます。
2011031111.jpg
でも、なかなか うまく撮れません。

これは 「しだれ梅の枝越しのめぐ」をねらってみたのですが、
花のある枝が少ないせいか、 
意図不明な写真になってしまいました
2011031112.jpg
「うまくいかないねぇ」と言いながら撮り続けていると、

向こうから 大きなわんこさんがやってくるのが見えました。
2011031113.jpg
どうも ラブラドール・レトリーバーさんのようです。

「こんにちは!」とご挨拶、
2011031114.jpg
穏やかな優しいお顔をしたわんこさんです。

そんなラブラドールさんに対して
「やりますか~!」と ひとりでその気になっている柴犬さん、
2011031117.jpg
反応してくれない様子を見て、

今度は 木の陰越しに接近のチャンスを窺っています。
2011031115.jpg
ただ ラブラドールさんの視線の先にいるのはめぐママ、
どうも めぐには関心が無い様子です。

張り切ってはみたものの 完全な一人相撲、
でも めぐは、ほんとうは弱気なわんこ、
一人相撲に終わって、案外 ほっとしていたのではないかと
そう思っているめぐママです





まだまだ寒いのに…

2011.3.10(Thu)

きのうのめぐ家地方は
県下全域に 強風注意報が出ていました。

夕方のお散歩に行こうと外へ出てみると、
まっくろな雲とびっくりするような強い風です@@
2011031001.jpg
棕櫚の大きな葉っぱが風を受け、
バサバサと大きな音を立てていました。

中央公園横の土手へ行こうと思っていたのですが、
いざ 近くまで来てみると
2011031002.jpg
ここでも 草をなぎ倒すような強い風が吹いていました。

そんな悪条件の下、
めぐは
女子の身でありながらも 雄雄しく歩いていたのですが、
2011031012.jpg
お目当ての場所に着く前に
さすがにめげてしまったようです。

自ら進路を変えて 階段を下り始め、
2011031013.jpg
お散歩場所は住宅街の中ということになりました

    *   *   *   *

最高気温が10℃に届かないうえに 強い風が吹き、
まだまだ 寒さがこたえる日々が続いています。

ただ そんな中、
めぐの換毛は すでにピークを迎えてしまったようなんです。

今朝 起きてきた時のめぐの顔です。
左側のほっぺから 抜け毛が飛び出しています。
2011031006.jpg

反対側は…というと、 
こちらのほっぺにも飛び出している毛があります。
2011031007.jpg

今のめぐは 
身体中のあちこちから毛が吹き出していると言ってもいいような状態、
2011031008.jpg

そのせいなのか 
時々 身体がかゆくてたまらなくなるようです。
2011031009.jpg
床に当たるトントントントンという音が聞こえると、

…めぐが カキカキをしています。
2011031010.jpg
いっそ ブラッシングをして抜け毛をごっそり取ってしまえば
さっぱりするだろうとも思うのですが、

お散歩のときの寒さを思うと
もうしばらくの間は 
冬毛を残しておいてやりたいとも思ってしまうんです。
2011031011.jpg
めぐがカキカキをするたびに飛び散る抜け毛、
それを集めながら
なんとも悩ましい気持ちでいるめぐママです





見つかっちゃった…!

2011.3.9(Wed)

今日は
最近 撮った写真の中から、
めぐの「見つかっちゃった!」の写真をご紹介してみようと思います

夜寝るときとお留守番のときだけは ケージに入れられるものの、
それ以外のときのめぐは
リビングや和室で、いたって自由気ままに過ごしています。
そうしていても 
たいていは なんの問題も無く過ごせているのですが、
それでも 時々、
あわてて「No!」と言わなくてはいけない場面に
出会ってしまうことがあるんです。

そんな場面・その1
めぐが、トイレトレーの上で 何やら怪しい動きを始めました。
2011030901.jpg
「イヤな予感がするなぁ…」と思って見ていると、

案の定 ホリホリの体勢です。
2011030902.jpg

トイレシーツを破ってしまわないうちに 急いで「No!」
2011030903.jpg
見事 阻止することに成功したのですが、
めぐは、
突然 聞こえてきた「No!」の声に出鼻をくじかれ、
びっくりしてしまったようです 

その2
めぐが 本棚の上の貯金箱を見ています。
2011030904.jpg
長くこの家に住みながら
なぜか この時初めて 
ここにネコさんがいることに気がついたようなんです

背伸びをして さらに顔を近づけました。
2011030905.jpg
この次は たぶん
前足を使って チョイチョイと触ってみたくなるはず、
落とされ 割られてしまっては大変です。
その前に 急いで、「No!」
今後、
めぐのネコさんへの接近には 注意を払う必要がありそうです

その3
少し席を離れていた間に
めぐが PC台の上のボールペンを見つけ、
なんとか取ろうと頑張っていました。
2011030909.jpg
完全に咥え取ってしまわないうちに
ここでも やっぱり、「No!」
貸してやってもいいような気もしたのですが、 
温情をかけると
ボールペンがよだれだらけ、歯形だらけになってしまうんですよねぇ…

その4
めぐが 座卓の上に置いてあったママのお買い物バッグの中に 
顔を突っ込んでいます。
2011030908.jpg
小さな布小物を噛んで遊ぶのが大好きなめぐ、
中に入っているはずのハンカチを
一生懸命 さがしているのではないかと思われます。
ただ、 
噛んでいいのは おもちゃとして渡してやったものだけ、
ここは やっぱり、「No!」…です。
また 大急ぎで、 
バッグをめぐの届かないところに避難させました。


8年9ヶ月のめぐとの暮らしの中で
めぐの様子を見ているだけで 
これから何をしようとしているのか、
だいたい 見当がつくようになってしまいました。

これから…という時に
何度も聞こえてくる「No!」という声、
それでも恨むこともなく、
2011030911.jpg
ママがPCの前に座っていると
「まだ終わらないの? 一緒に遊ぼうよ!」 と
いつも そばに来て、じっと待っていてくれるめぐです





警察犬にはなれません

2011.3.7(Mon)

先日 立ち寄った本屋さんで
こんな雑誌が目に留まりました。
2011030701.jpg
『柴犬との暮らしが もっと楽しくなる本』 だそうです。
これ以上楽しくなると 身を持ち崩してしまうかもしれない…
そんなふざけた心配が心をよぎったものの、
やっぱり、買って帰ってしまいました

一日 雨に降られてしまったきのうの日曜日、
お散歩に行けないめぐは 暇を持て余していました。

そこで 
めぐパパの協力を得て、
この本に載っていた「おやつ探しゲーム」に
挑戦させてみることにしました。

パパがおやつを隠したのは 水色の紙コップなのですが、
[広告] VPS

めぐは
コップを入れ替えているパパから 目を離してしまいました
残念ながら 不正解です。 

もう一度 挑戦してもらいます。

今度は 緑の紙コップにおやつを隠したのですが、
[広告] VPS

あ~、なんと今度は、 
…入れ替えている最中に カキカキを始めてしまいました
一応 すべてのコップのニオイを嗅いではみたものの、
残念ながら またしても失敗です。

ただ この動画をよく見直してみると、
最初は めぐから見て右端、
次は めぐから見て左端、 
つまり めぐは、
パパが最初にどの場所のコップにおやつを入れるかだけに注目し、
その記憶だけを頼りに 選んでいたようなんです。

その後 入れ替えていることには、全く無頓着、
答えはわかっていると思ってしまったせいか、
嗅覚を使っての探索は 真剣にはしていないようです

6回やってみて、
正解だったのは たった一度だけ、
パパからは
「確率論的に言っても もうちょっと当たるはずだろ!」
と言われてしまっためぐでした


《 おまけの話 》

柴犬を特集したこの雑誌の中に
「中号」という柴犬の写真が載っていました。

明治時代に 洋犬との交配が激増したせいで 
純粋な日本犬の血が途絶えかけてしまったこと、
そのため 
山間部に残っていた純粋な日本犬だと思われる犬を探しだし
苦労の末、日本犬の種の保存が図られたこと、
そして その後、
昭和11年に
ほかの日本犬とともに
柴犬も国の天然記念物に定められたという
「5分でわかる柴のヒストリー」が載っていたのですが、

昭和23年に生まれた「中号」という柴犬は
「柴犬中興の祖」と呼ばれた名犬で、
現在 日本にいる柴犬は 
親の親のそのまた親の…と血統をさかのぼっていくと 
ほとんどすべての犬が この「中号」にたどりつくのだそうです。

ということは… 
現在 わたしたちのまわりにいる柴犬さんは
どのコもみんな、 
「中号」という同じ祖先を持つ“親戚犬”ということになるのでしょうか!?
あのコともこのコとも みーんな親戚同士なんだ…。
そう思うと 
なんだかとても幸せな気持ちになってしまっためぐママでした

 




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。