柴犬めぐの徒然日記

            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビャクシン

2010.1.23(Sat)

予定より少し早く帰宅できた昨日、
一度行ってみたかったところへ出かけてみることにしました。

国道に沿って歩きます。
201001231.jpg
「これからは町中のお散歩になるんだから 車の音にも慣れようね」
国道を通る車の音が ちょっと恐いめぐです。

途中から住宅街に入ります。
201001232.jpg
 「あ、ワンコ! こっちをみているよぉ…」
「わかったけど 急いでるの。寄り道はしないよ」

ここは わが家の菩提寺、
201001233.jpg
お寺の前を通り、さらに歩きます。

そして
見えてきたのは 一本の大きな木。
「あれ…かな?」
201001234.jpg

やっぱり そうでした。
「ビャクシン」 と書いてあります。
201001235.jpg
ビャクシンは ヒノキ科の針葉樹、
イブキとも呼ばれ
全国で 8本の木が天然記念物に指定されているそうです。
この木はその中の1本、樹齢800年を超える古木です。
お散歩の途中で 何度も案内板を見ながら
7年間、一度も訪ねたことはありませんでした。
今日、やっと来ることができました。

のどかな風景です。
201001236.jpg

でも だんだん冷えてきました。
「めぐ、急いで帰ろう!」
201001237.jpg

寒い…。
こちらもまた天然記念物である「柴犬さん」 を連れ 家路を急ぎます。






追伸
お知らせしたいことがあります。
続きを読んでいただけるでしょうか。
続きを読む
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。