柴犬めぐの徒然日記

            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らくらく」のはずが…

3月29日の朝、思いがけない皮膚トラブルが見つかったMEG、
飲み薬や塗り薬のストレスを発散をさせてやろうと、
森林公園の「らくらくコース」をたどって
T山の第一林間広場まで山登りをすることにしました。


落ちれば池まで真っ逆さま、
papa&mamaの心配をよそに ぎりぎり端っこを歩いていくMEG、


「らくらくコース」とは思えないような
狭くて急勾配の道が続きます。


第二林間広場で
桜を眺めながら しばし休憩、


第一広場を目指して
また 登って行きます。


ようやくたどりついた第一林間広場は 桜の花盛りでした。


桜を背景に登頂(?)の記念撮影、


野生味あふれる山中を歩いてきたせいでしょうか、
心なしか、しまった凛々しい顔をしているような気がします。


ひと休みしたら 今度は下山、


元気いっぱいの足どりで
転がるように降りていきます。


何を思ったのか、
papaの真後ろにぴったりついて歩き始めたMEG、


終始、力強い足どりで歩き通してくれました。

決して「らくらく」ではなかったけれども、
11歳を目前にしたMEGの脚力を心強く嬉しく思った登山でした。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。