FC2ブログ

柴犬めぐの徒然日記

            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも足元を見つめています!

2011.1.27(Thu)

今日は S川にかかる橋を渡り、
市外へ出て
隣町をお散歩してみることにしました。

車を気にすることもなく
橋の歩道を リラックスして歩いていためぐですが、
2011012701.jpg
大きなトラックが通ったときだけは
ちょっと びっくりしてしまったようです

橋を渡り終え、隣町側の土手に着きました。
2011012702.jpg
あれ?
めぐしゃん、いきなりの大あくびです

仕切りなおして、
2011012703.jpg
ようやく いいリズムで歩き始めました。

どこまでも続く広い気持ちのいい土手、
2011012704.jpg
春になったら 
今度は めぐと、 
土筆を探しに来てみましょうか

土手の斜面で遊ぶめぐ、
2011012713.jpg
写真だけを見ていると まるで春のような印象ですが、
気温は 6℃台、
さほど 暖かいわけではありません

途中で 土手を下り、
あたりを少し歩いてみることにしたのですが、

何か気になるものがあったのでしょうか、
2011012705.jpg
めぐしゃん、
階段を降りる途中で 
しばし、固まっておりました

実は この近くには
2011012707.jpg
数年前に閉園した
亜熱帯植物園が残されているんです。

いつもは対岸側から見ていたヤシの木を目印に
2011012708.jpg
わけもなく たどり着くことが出来ました。

10,000㎡の跡地には
いかにも亜熱帯性という感じの植物が
2011012709.jpg
今もそのまま 残されています。

ぐるぐる巻きついた根っこ、
閉園になる前は
ここには 700種20万株の植物があったんだそうです。
2011012710.jpg
なにか不思議な世界を覗き込んでいるような気分になっためぐママ、

その傍らで めぐは
2011012711.jpg
今日も 足元の草を、地道に観察していました

    *   *   *   *

帰宅した後、
しばらくPCに向かっていたのですが
2011012712.jpg
ふと 振り返ってみると、
めぐが 何やら物思いにふけっていました。
遠い目をして何を考えているのか 全く見当もつきませんが、
ストーブに異常に接近しているめぐ、
こうしている間にも 
めぐの脳ミソが半熟になってしまいそうで心配です

寒いのは我慢することにして
慌てて ストーブを切っためぐママでした(笑)




スポンサーサイト

コメント

No title

車道と歩道が、明確に区別された道を花鈴を連れて通る時
私は、かなり緊張します。
百万に一つの確率で、車が飛び込んでこないとも限らないし
歩いている時にリードがいきなり壊れてしまうこともあるかも…
なので、大きな通りをなるべく避けてお散歩したいのですが
何故かたまに花鈴がどうしても行きたがって譲らないことがあります。
車が見たいのかなあ…
大きなトラックがそばを走ったら、私はめぐちゃん以上に驚き肝を冷やしております。
…心配性、ここに極まる感じです(もはや病気?)

めぐちゃんの大あくび、気持ち良さそう~~
植物園 経営が破綻してしまったのでしょうか?
そうすると閉園しても樹を切り倒し平地に戻すほどの資金は無いでしょうから
そのまま残されているのでしょうね。
気温6℃の中の、熱帯の植物達。
日本の中では暖かいと思われるそちらに連れてこられ…悲しいかな置き去りにされ
何を思っているのかなあ。
ちょっとシミジミしてしまいました。

今日、病院にいよいよ行ってきます。
ドキドキは当日の方が少ないです~(*^^*)
励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

  • 2011/01/28(金) 06:32:17 |
  • URL |
  • kanicochi #HX8EHCgA
  • [ 編集 ]

春のよう

どんなに車が走っていても、まったく臆することのない健斗です。
そして、どんなに車が走っていても、
横断したいと思ったら、道路に飛び出す大バカモノです。
もしも彼が迷子になってしまったら、
必ず交通事故に遭ってしまい、家には戻ってはこれないでしょう。
だから、何が何でもこの手からリードを離してはいけない私です。

土手のお写真は、本当に春を想わせますね。
まだまだ寒い日は続くけれど、確実に春は近づきつつあります。
どこまでも続く広い土手を、
健斗と一緒に、どこまでも歩いて行きたくなりました。
健斗家から川の土手までは、車で行かないとムリだなぁ^^;

亜熱帯植物園の放置された植物たちは、
今も生きているんですよね?
外来種が生きているってことは、
在来種で淘汰された植物もいるかもしれませんね。
よくわからないんだけれど、生態系とか、だいじょぶなのかな・・・
そんなことを考えちゃいました。

↑花鈴ちゃんの検査結果なのでしょうか。
ここ何日か気になるコメントが続いてて、
花鈴ちゃんのブログに行ったんだけど、よくわからなくて、
心配な気持ちがふくらんでいます。
なんでもないといいんだけれど・・・

  • 2011/01/28(金) 09:21:46 |
  • URL |
  • 健斗の母 #-
  • [ 編集 ]

kanicochiさんへ

わが家は 以前にもブログに書いたことがあるのですが
どの方向にお散歩に出ても 
大きなバス通りを通らないといけない場所にあるんです。
車がひっきりなしに通るところを歩くときは
ほんの少しの間でも やっぱり緊張しますよね。
自宅から直接 フレキシリードをつけて出かけられないのも
もし 壊れたり 操作ミスをして 
リードが伸びてしまったらという心配からなんです。
後、リーダーウォークは かなりいい加減なくせに
左側を歩くという点だけは めぐは頑固に守るので
写真のような場面では 出来たら 右側を歩かせたいのですが
それも 出来ないんですよ(泣)

亜熱帯植物園、個人の方が 趣味で集められ
見学したい人に 無料で開放していたのだそうです。
ただ 子どもさんの代になって 残念なことに閉鎖され
植物はそのままということになっているようです。
もう数年になるので 枯れてしまったかわいそうな植物も
あるのでしょうね。
なんとか適応出来たものだけが 生き残っているのでしょうが
なんだか 異様な空間になっていましたi-238

今ごろ、病院に行かれているころでしょうか?
後で ブログにお邪魔させていただきます。
どうか いい結果でありますように!
あ~、わたしまで ドキドキします。 

  • 2011/01/28(金) 09:56:28 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

健斗くんのおかーさんへ

あ、めぐも 同じですよ~
狭い道から 大きな通りに出るとき
車を確認せずに そのまま すぐ飛び出そうとするんです。
毎回、「ちゃんと 見てから渡らないと 轢かれるんだよ」と
繰り返し 言い聞かせていますが いまだに 直りません(泣)
うちも 迷子にしてしまったら 無事帰ってくる確率は低そう…
おかーさんと同じく 決して迷子にはさせられないと
そこは 特に気をつけて お散歩をしています(涙)

亜熱帯植物園、区画の境界は全く くずれていないので
近くの在来植物への影響は まだ大丈夫なんだろうと思います。
ただ、昼間も薄暗い小さな森が出来ているので
犯罪に使われることやゴミの不法投棄などが気になりました。
kanicochiさんへのお返事に書いたような事情らしいのですが
取り残された植物があわれですよね~

花鈴ちゃんのこと ご心配いただきありがとうございます。
花鈴ちゃん、先週 ちょっと体調をくずしていたのですが
その際、獣医さんがふたつほどの病気の可能性を心配され
検査を受けていたんです。
今日 その結果を聞きに行くことになっているのですが
ただの風邪、ちょっとした体調の乱れ…という結果になるようにと
祈っていたんですよ。
今の花鈴ちゃんは 落ち着いて穏やかに過ごしてくれているので
たぶん 大丈夫だと信じているのですが
でも やっぱり いい結果を聞くまでは 落ち着かないですよね。

  • 2011/01/28(金) 10:18:42 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

No title

バブル期前に亜熱帯植物のブームでもあったのでしょうか?レモ家の近くの山でも、廃墟と化したお庭にも、こうした亜熱帯植物が生えていて、今でも成長を続けているところがあります
この植物、どう見ても、日本の気候に順応するとは思えないのに、老成した状態ではあるものの、今でも元気で存在している姿に、自然と共存しているたくましさ、感じました
予測に過ぎないんですけど、仮にこの植物園が今でも経営を続けていたら、逆に枯れていた木もあるのではないのかな・・と、ふと思ってしまいました
日本の風景とは思えない・・そんな植物の生きざまに、また考えさせられたレモママです

きれいな青空ですね
ほんと、この風景を見る限りでは、暖かな春の景色に見えてしまいます
土手でつくしを見つけることのできる季節が今から楽しみですね

  • 2011/01/28(金) 12:20:27 |
  • URL |
  • レモママ #-
  • [ 編集 ]

No title

青空のなかの熱帯植物を見ると、日本の冬だということを
忘れてしまいそう。
愛媛は温暖だから、枯れずに自生みたいにいられるんでしょうね。
三重にもフェニックス通りというのがありますよ。

青空と菜の花とめぐちゃん、良く似合っていますね。
とてもかわいいお写真です~。

つくし。早くはえてこないかな。

  • 2011/01/28(金) 13:09:31 |
  • URL |
  • ママミント #-
  • [ 編集 ]

No title

大きなトラックは別ですが、厳は車が大好き、車は楽しいものって言う認識があるので逆に怖いです。道路を渡って向かいの公園に行こうとして急に飛び出そうとするんです・・・渡る少し前からリードを引いて待てをさせるんです。

めぐちゃんのブログに南国出現かと思いきやちょっと残念な場所なんですね。植物だから良いと言う訳ではありませんが、少しはこのように日本の気候に対応していくことも出来る植物もあるんでしょうが、よくTVなどで、ワンワン動物園みたいなところが閉園してワンコ達がそのまま置き去りとか胸が痛くなるニュースもありますよね。
きっと私たちが知らないだけでどれだけの植物が枯れていったのかと思うとこれも悲しくなりますね。
めぐちゃんは熱帯植物より道端の草のほうが気になるようですね。

厳もたぶん脳みそは半熟を通り越しもう流れてなくなっているかのように、ストーブの前で過ごしています・・・

  • 2011/01/28(金) 16:39:02 |
  • URL |
  • 厳ママ #-
  • [ 編集 ]

レモママさんへ

そうですよね、逆に人の手を借りなかったから
今日まで たくましく 生き抜いてこれたのかも知れませんね。
野生の動物と同じで 野生化すると 植物も自然に
生き抜くたくましさを身につけていくのかも知れません。
いつも 対岸側から 大きなヤシの木があるなぁと思って
ぼんやり 眺めていたのですが
そばに行ってみると 置き去りにされた植物があわれで 
ちょっと悲しい光景でした(涙)

写真だけを見ると すっかり 春のようなんですけどね~
土筆が出るのは まだまだ 先…ですよね。
ここは 明るくて のびのび出来る場所だったので
めぐと 土筆さがしが出来たら きっと楽しいと思うんですよi-179

  • 2011/01/28(金) 18:54:08 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

ママミントさんへ

ほんと、亜熱帯植物園の遠景の写真を見ると
日本だとも 冬だとも 思えませんよね。
こんな風景が 町の中に紛れ込んでいることが
なんだか 不思議な感じで
まるで 異空間に迷い込んだみたいでした。

あ、南紀に遊びに行ったとき そういう風景を見ました。
くるみちゃん地方も どちらかと言うと 暖かい地方ですよねi-179

めぐ、日差しがまぶしかったのか 目を細めていました。
わんこは 自然の中にいるのが一番だと思うのですが
特に 柴っ子は 
菜の花が咲くこういう風景になじみやすいのかな?(笑)

  • 2011/01/28(金) 19:05:00 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

厳ママさんへ

あ、厳ちゃんと全く同じです!
うちのめぐも 車におかまいなしに突っ走って行くんです。
いくら教えても 車を怖いとは思わないみたいなので
道路が近づくと わたしのほうが緊張してしまいます(涙)

そうそう、動物や植物など弱いものが 人間の犠牲になるのは 
悲しいですよね。
2年くらい前に 近くで 
わんこの施設が閉鎖されたことがあったのですが
その時は そこにいたわんこを 希望者に譲渡したんです。
人になじんだいいコたちばかりだったので
1~2日で すべてのコに里親が見つかったそうです。
後は そのコたちが みんな幸せに暮らしていてくれると
いいんですけどね。

ストーブやファンヒーターにくっつくのも同じですねi-237
おうちで暮らしているコは 熱への危機意識が薄いコが
多いみたいで ママさんたちはみなさん心配されていますよね。 

  • 2011/01/28(金) 19:18:28 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyaco2010.blog110.fc2.com/tb.php/369-f74fee9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。