FC2ブログ

柴犬めぐの徒然日記

            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察犬にはなれません

2011.3.7(Mon)

先日 立ち寄った本屋さんで
こんな雑誌が目に留まりました。
2011030701.jpg
『柴犬との暮らしが もっと楽しくなる本』 だそうです。
これ以上楽しくなると 身を持ち崩してしまうかもしれない…
そんなふざけた心配が心をよぎったものの、
やっぱり、買って帰ってしまいました

一日 雨に降られてしまったきのうの日曜日、
お散歩に行けないめぐは 暇を持て余していました。

そこで 
めぐパパの協力を得て、
この本に載っていた「おやつ探しゲーム」に
挑戦させてみることにしました。

パパがおやつを隠したのは 水色の紙コップなのですが、
[広告] VPS

めぐは
コップを入れ替えているパパから 目を離してしまいました
残念ながら 不正解です。 

もう一度 挑戦してもらいます。

今度は 緑の紙コップにおやつを隠したのですが、
[広告] VPS

あ~、なんと今度は、 
…入れ替えている最中に カキカキを始めてしまいました
一応 すべてのコップのニオイを嗅いではみたものの、
残念ながら またしても失敗です。

ただ この動画をよく見直してみると、
最初は めぐから見て右端、
次は めぐから見て左端、 
つまり めぐは、
パパが最初にどの場所のコップにおやつを入れるかだけに注目し、
その記憶だけを頼りに 選んでいたようなんです。

その後 入れ替えていることには、全く無頓着、
答えはわかっていると思ってしまったせいか、
嗅覚を使っての探索は 真剣にはしていないようです

6回やってみて、
正解だったのは たった一度だけ、
パパからは
「確率論的に言っても もうちょっと当たるはずだろ!」
と言われてしまっためぐでした


《 おまけの話 》

柴犬を特集したこの雑誌の中に
「中号」という柴犬の写真が載っていました。

明治時代に 洋犬との交配が激増したせいで 
純粋な日本犬の血が途絶えかけてしまったこと、
そのため 
山間部に残っていた純粋な日本犬だと思われる犬を探しだし
苦労の末、日本犬の種の保存が図られたこと、
そして その後、
昭和11年に
ほかの日本犬とともに
柴犬も国の天然記念物に定められたという
「5分でわかる柴のヒストリー」が載っていたのですが、

昭和23年に生まれた「中号」という柴犬は
「柴犬中興の祖」と呼ばれた名犬で、
現在 日本にいる柴犬は 
親の親のそのまた親の…と血統をさかのぼっていくと 
ほとんどすべての犬が この「中号」にたどりつくのだそうです。

ということは… 
現在 わたしたちのまわりにいる柴犬さんは
どのコもみんな、 
「中号」という同じ祖先を持つ“親戚犬”ということになるのでしょうか!?
あのコともこのコとも みーんな親戚同士なんだ…。
そう思うと 
なんだかとても幸せな気持ちになってしまっためぐママでした

 




スポンサーサイト

コメント

No title

おもしろい遊びですね。パパが隠したおやつをしっかり覚えていて、
あとは気をぬいてしまったのね。まさか、場所が変わるなんて
思いもしなかったでしょうしね。
お許しがでるまで、ちょっとよそ見しちゃったけど、コツがわかれば
できるようになるでしょうね。

柴犬を保存するために大変な努力がされてきたこと、私もどこかで
読んだことがあります。日本犬保存会が定める柴犬の形になるまで
、昔の柴犬は少し違った感があったような。
いまでも、柴犬には野性味を残した様々な系統があるようで、
そちらも愛好家に大切に守られているようです。
柴犬は無駄のない、
素晴らしい犬ですね。中号の子孫たちがずっと守られていくと
いいですね。

  • 2011/03/07(月) 19:30:04 |
  • URL |
  • ママミント #-
  • [ 編集 ]

No title

なかなか興味深い遊びですね~~
めぐちゃんの様子を見て、ママさんの解説を拝読して思ったのですが
めぐちゃん、結構視覚優先でいろいろなことを捉えていますか?
実は花鈴がそうなのです・・・
今朝もちょっとはなれたところで、娘と同じ制服を着た女の子が見えたら
もう娘だと思い込んでグイグイとリードを引っ張ってゆき
顔を見て初めてビックリした!という具合なんです(^^;)
花鈴も全く警察犬にはなれません~

なるほど、柴犬はみんなきょうだいなんですね~
私もそのお話を伺い、とても嬉しく思いました(*^^*)

  • 2011/03/07(月) 21:03:52 |
  • URL |
  • kanicochi #HX8EHCgA
  • [ 編集 ]

No title

ワンコにゲームのルールを伝えるのはなかなか難しいですよね
でも、レモンの場合、マイペースだから仮に理解できたとしても、自分のルールを貫いてしまいそう…(笑)
レモンなら今回のゲームでもどういう行動に出るかなあ?ちょっと興味をそそられてしまいました
めぐちゃん、パパさんが最初に隠した場所、しっかりと覚えているんですね・賢いなあと思いますよ~

表紙の満面の笑顔を見たら、こちらのご本、買わないで本屋さんを出るということ・・ありえないかも?です

柴犬の種の保存のためにたくさんの方々のおちからがあったのですね
その方々のおかげで素晴らしい出会いが与えていただけたんですね
ホント、感謝です
そして・・柴の子はみんな兄弟親戚・・・すごくうれしいです

  • 2011/03/07(月) 22:14:45 |
  • URL |
  • レモママ #-
  • [ 編集 ]

当たらなかったけど…

めぐちゃん、ちゃんとケームの趣旨を理解している
みたいですね。
我が家の犬なら参加もしないかも(笑)。
ワンコの嗅覚をもってしたらどこに隠されているか
わかってもいいはずなのに、違うコップを選ぶところが
めぐちゃんの可愛いところかも。
そう…柴犬は天然記念物なんですよね。
絶滅の危機に瀕していたんだって、今では信じられませんけど。
残念なことに、一生懸命増やそうとした中にアレルギーをもった
コがいて、だから柴犬にアレルギーが多いと聞いたこともあります。
どんな種も先ず危機に追い込まないことが大切ですね。

  • 2011/03/08(火) 02:21:50 |
  • URL |
  • Michy #jViTC7kk
  • [ 編集 ]

あははは

めぐっち!ちゃんと見てなくちゃ!
パパさんは、コップの場所を変えてるぞ!
動画を見ながら、ちょいと興奮してしまったよ。
よそ見するなーっ!かきかきするなーっ!って^^
でも、最初はちゃんと見てて、それを選んでるよね。
かなりいい線いってると思うんだけどなぁ。
まず、最初にパパさんに向かう集中力がすごいよ。
健斗は、最初の時点で放棄しそうだよ。
めぐままさんの、こらえた笑いが入ってるよね?
ウケました~。ぷぷぷ

どの柴ッ子も愛しいと思えるのは、中号つながりだからなのか!
その本、欲しくなっちゃった。
まだ売ってるかな?今から本屋に行ってくる!
身を持ち崩しちゃってもいいわ~^^/

  • 2011/03/08(火) 13:59:43 |
  • URL |
  • 健斗の母 #-
  • [ 編集 ]

ママミントさんへ

めぐは どうも 注意力が足りないようですi-229
人の子どもだったら テストで
「わかった!」って早とちりしては 間違ってしまうタイプかも…(笑)
わんこなのだから 真剣にニオイを確かめたら
すぐに正解を見つけられそうなんですけどねぇ。

日本犬って 縄文時代からいたって言われていますけど
一時は 血統が途絶える危機があったんですね。
柴犬を愛する飼い主のひとりとして
血統を守る努力をしてくださった人々に 心から感謝したいです。
柴って 決して 扱いやすい犬種ではないけれど
でも 奥が深いすごく魅力的な犬種ですよね。

  • 2011/03/08(火) 15:14:05 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

kanicochiさんへ

あ、おっしゃるとおりです。
めぐは 明らかに 嗅覚より視覚優先で動いていると思います。
花鈴ちゃんと 全く同じタイプで
どちらかというと そういう点では  
人に近い行動をとっているような気がします。
そういう姿を見ていると
時々 すでにわんこ力を失ってしまっているのではと
心配になるくらいなんですよ(笑)

現在 同犬種として登録されているほぼすべての犬が 
同じ1頭の犬から 始まっているというのは
世界でも 珍しいことなのだそうです。
これまで 中号のことを知らずにいたので
柴っ子は さかのぼったら 
どのコもみんな きょうだい親戚なのだとわかって
なんだか すごく 嬉しくなってしまいましたi-179
それを知ったら 柴っ子を育てているママ同士も
いっそう 絆が深くなりそうですね。

  • 2011/03/08(火) 15:31:05 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

レモママさんへ

たぶん、めぐも 紙コップを移動させるという部分は
自分の中では 無いことにしてしまっていますよね(笑)
移動させる様子を注意深く見ていてくれたら いいのですが
そこの部分になると とたんによそ見を始めてしまうし
その後 真剣に ニオイの嗅ぎ分けもしないから
何度 やっても 当たるわけないですよね~i-229
でも 当たらなくても 
パパやママは けっこう 楽しめました(笑)
あ、食いしんぼさんだから おやつを置いた場所だけは
絶対 忘れなかったんだと思いますよi-237

レモンちゃんとめぐは 
もともと 血がつながっているってわかっていましたけど
柴っ子って もとをたどれば みんな血がつながっているんですね。
なんだか すごく 嬉しい話ですよね。

  • 2011/03/08(火) 15:40:52 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

Michyさんへ

そうですね、
たぶん おやつがはいっているコップを選び出す遊びだとは
わかっているんだと思うんです。
でも おやつが入ったコップが移動しているということは
理解出来なかったようです。
移動しないで その場所にそのまま置いてあるなら
なんのゲームにもならないんですけど
めぐには それは わからないんですかねi-237
後、当たらないと おやつは与えないルールなんですけど
夫が 「違うよ、ここだよ」って言いながら
外れても おやつを食べさせてしまったんです。
そのせいで どうしても当てたいという熱意も薄かったようです(笑)

あ、アレルギーが多い理由は そういうことがあったんですね。
現在いる ほぼすべての犬が1頭から始まっているというだけでも
遺伝的には 決して 望ましい話ではないですよね。
ほんと それを思うと 絶滅の危機に陥れないことが大事ですね。
 

  • 2011/03/08(火) 15:52:56 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

健斗くんのおかーさんへ

この動画は テイク3とテイク4だったんです。
で、あんまり 失敗ばかりするんで 笑いをこらえるのに必死…
めぐが カキカキをし始めたのを見て
とうとう こらえきれずに 笑ってしまいました。
あのね、めぐのために ひとつ言い訳をすると
この遊びは 当てないと食べられないっていうルールなんですが
めぐパパが 外しても
「違うよ!こっちだよ」って 取り出して食べさせちゃうんです。
それで めぐは 当てなくても食べられるとタカをくくって
真剣味にかけていたきらいがあります。
めぐパパ、めぐに甘いんですよ(汗)

あ、この本 まだ 発売間近のようですから
本屋さんにあるはずです。
1冊丸ごと 柴特集…
でも 目新しい話ばかりというわけではないんですけど…

  • 2011/03/08(火) 16:12:13 |
  • URL |
  • めぐまま #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyaco2010.blog110.fc2.com/tb.php/406-c9e4fc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。